愛媛大学 炭素繊維複合材料研究ユニット

第7回 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会(平成30年 3月 9日)

愛媛大学社会連携推進機構 2階研修室にて,第7回 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会 (主催:日本機械学会 機械材料・材料加工部門 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会,日本複合材料学会 西部支部,日本材料学会 グリーンコンポジットWG, 共催:愛媛大学炭素繊維複合材料研究ユニット,出席者数:18名) が開催され,本RUでは黄木教授と水上助教が講演を行いました。


講演を行う黄木教授
黄木教授の講演「層間粒子強化CFRPの成形残留応力予測手法」
講演を行う水上助教
水上助教の講演「超音波ガイド波によるCFRP成形中の弾性率測定」

炭素繊維複合材料研究ユニットとは

「炭素繊維」を用いた革新的複合材料の開発を行う学内研究拠点を形成し,開発された炭素繊維複合材料を産業応用することにより地域貢献,人材育成を目指しています。

目的

@「炭素繊維」を用いた革新的複合材料(炭素繊維複合材料)の開発を行う学術研究拠点を形成します。

A愛媛県及び地域企業との共同研究を推進することにより,地域の産業創出と高度技術人材に貢献します。

B他のリサーチユニットとの連携を強化し,炭素繊維複合材料を含む「ものづくり拠点」を形成します。

全体像

4444


新着情報

平成29年11月28日 JISSE-15において,本RU構成員による論文「Numerical Simulation of process-induced deformation of carbon/epoxy composite laminates with interlayers」が,Best paper awardを受賞しました。
平成29年 9月21日 平成29年度地域中核企業創出・支援事業『炭素繊維関連事業創出フォーラム
平成29年 8月31日 イノベーション・ジャパン2017 〜大学見本市&ビジネスマッチング〜
平成29年 4月21日 日本複合材料学会西部支部特別講演会

お問い合わせ

〒790-8577
愛媛県松山市文京町3
愛媛大学
代表者 黄木 景二