Ehime University, Research Unit for Carbon Fiber Composites

愛媛大学炭素繊維複合材料研究ユニット

トップ > トピックス

トピックス

2019年度

令和元年度地域中核企業創出・支援事業(四国経済産業局委託事業)
『炭素繊維関連事業創出フォーラム』(令和元年 9月20日)

 テクノプラザ愛媛(松山市久米窪田町)にて,炭素繊維関連事業創出フォーラムが行われました。このフォーラムは炭素繊維の製造拠点が立地する利点を活かし, 炭素繊維を活用した高付加価値な製品等の開発・製造ビジネスを展開する企業の取り組みを支援し, 地域を牽引する中核企業を発掘・創出するともに,今後,炭素繊維の活用を検討する企業を支援するための最新の情報を提供することを目的にしています。
 当RUからは黄木教授が「炭素繊維関連事業創出に関する課題と連携等による解決策」をテーマとしたフリーディスカッションに参加しました。

日時令和元年 9月20日 13:00~16:25
会場テクノプラザ愛媛 1階 テクノホール
(松山市久米窪田町337番地1 TEL:089-960-1100)
参加費無料
主催愛媛県中小企業団体中央会
経済産業省 四国経済産業局
一般財団法人四国産業・技術振興センター
共催愛媛県
公益財団法人えひめ産業振興財団
公益財団法人えひめ東予産業創造センター
愛媛大学リサーチユニット炭素繊維複合材料研究ユニット


第31回中四国伝熱セミナー・愛媛(令和元年 9月6~7日)

 ウェルピア伊予にて,第31回中四国伝熱セミナー・愛媛が開催されました。本RUからは黄木教授が9月7日に「炭素繊維強化プラスチックを乗り物に使う」をテーマに講演を行いました。

概要
日時令和元年 9月6~7日
会場ウェルピア伊予2階 鳳凰の間
(〒799-3105 愛媛県伊予市下三谷1761-1)
主催公益社団法人日本伝熱学会中国四国支部
中四国熱科学・工学研究会
共催愛媛大学リサーチユニット炭素繊維複合材料研究ユニット
講演
  1. 「未利用熱を有効活用する省エネルギー蒸気システム」
    三浦 正敏 (三浦工業株式会社)
  2. 「船の安全と海の環境保全に向けて」
    田中 進 (愛媛大学大学院理工学研究科)
  3. 「エンジンシリンダ内予混合燃焼におけるエンドガス部の自着火燃焼」
    冨田 栄二 (岡山大学大学院自然科学研究科)
  4. 「輸送機器用の次世代液体バイオ燃料の燃焼特性」
    下栗 大右 (広島大学大学院工学研究科)
  5. 「蒸気タービンの基礎と蒸気タービンの紹介」
    井川 真 (新日本造機株式会社)
  6. 「炭素繊維強化プラスチックを乗り物に使う」
    黄木 景二 (愛媛大学大学院理工学研究科)
講演「炭素繊維強化プラスチックを乗り物に使う」の写真

黄木教授による講演「炭素繊維強化プラスチックを乗り物に使う」
(「中四国熱科学・工学研究会 News letter-No.19-2, November 2019-」より引用許諾済み)


ICoNSET 2019 (主催:Faculty of Chemical Engineering, Universiti Teknologi MARA) (令和元年 8月5~6日)

 マレーシア・ペナンにおいて,ICoNSET 2019 (International Conference on Nanomaterials: Science, Engineering and Technology 2019)が開催され, 黄木教授が「Modelling, Monitoring and Numerical Simulation of In-process Strains in CFRP Laminates Toughened with Thermoplastic Nano-particles 」と題する Keynote Lectureを行いました。また,マラ工科大学ペナン校(Universiti Teknologi MARA Cawangan Pulau Pinang)のMohd Hisbany Mohd Hashim学長らと今後の学術交流に関する話し合いをしました。

黄木教授画像

黄木教授による基調講演



2018年度

平成30年度地域中核企業創出・支援事業(四国経済産業局委託事業)
『炭素繊維関連事業創出フォーラム』(平成30年 9月20日)

 炭素繊維の製造拠点が立地する利点を活かし,炭素繊維を活用した高付加価値な製品等の開発・製造ビジネスを展開する企業の取り組みを支援し, 地域を牽引する中核企業を発掘・創出するとともに,今後,炭素繊維の活用を検討する企業を支援するための最新の情報を提供する炭素繊維関連事業創出フォーラムが開催されました。 当RUからは黄木教授が参加し,炭素繊維関連事業創出に係る課題と連携等による解決策についてフリーディスカッションを行いました。

日時平成30年 9月20日 13:00~16:15
会場テクノプラザ愛媛 1階 テクノホール
(松山市久米窪田町337番地1 TEL:089-960-1100)
参加費無料
主催愛媛県中小企業団体中央会
経済産業省 四国経済産業局
共催愛媛県
公益財団法人えひめ産業振興財団
公益財団法人えひめ東予産業創造センター
愛媛大学リサーチユニット炭素繊維複合材料研究ユニット
プログラムや参加申込書はこちら (愛媛県中小企業団体中央会のサイトに移動します)

JISSE-15において先端材料技術協会論文賞を受賞(平成30年 7月17日)

 平成30年7月17日,15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition(JISSE-15)において, 本RU構成員による論文「Numerical Simulation of process-induced deformation of carbon/epoxy composite laminates with interlayers」が,先端材料技術協会論文賞を受賞しました。

大学院理工学研究科生産環境工学専攻の黄木景二教授らが論文賞を受賞しました。
(愛媛大学トピックスに移動します)



2017年度

第7回 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会(平成30年 3月 9日)

 愛媛大学社会連携推進機構 2階研修室にて,第7回 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会 (主催:日本機械学会 機械材料・材料加工部門 高分子基複合材料の成形加工に関する研究会,日本複合材料学会 西部支部, 日本材料学会 グリーンコンポジットWG, 共催:愛媛大学炭素繊維複合材料研究ユニット,出席者数:18名) が開催され, 本RUでは黄木教授と水上助教が講演を行いました。

黄木教授画像

黄木教授の講演「層間粒子強化CFRPの成形残留応力予測手法」

水上助教画像

水上助教の講演「超音波ガイド波によるCFRP成形中の弾性率測定」

15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition(JISSE-15)
(平成29年11月27日 ~ 12月 1日)

 平成29年11月28日,15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition(JISSE-15)において, 本RU構成員による論文「Numerical Simulation of process-induced deformation of carbon/epoxy composite laminates with interlayers」が,Best paper awardを受賞しました。

15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition
(先端材料技術協会のサイトに移動します)


大学院理工学研究科生産環境工学専攻の黄木景二教授らがBest Paper Awardを受賞しました。
(愛媛大学トピックスに移動します)


平成29年度地域中核企業創出・支援事業
『炭素繊維関連事業創出フォーラム』(平成29年 9月21日)

 炭素繊維の製造拠点が立地する利点を活かし,炭素繊維を活用した高付加価値な製品等の開発・製造ビジネスを展開する企業の取り組みを支援し, 地域を牽引する中核企業を発掘・創出するともに, 今後,炭素繊維の活用を検討する企業を支援するための最新の情報を提供します。

日時平成29年 9月21日 13:00~16:15
会場テクノプラザ愛媛 1階 テクノホール
(松山市久米窪田町337番地1 TEL:089-960-1100)
参加費無料
主催愛媛県中小企業団体中央会
経済産業省 四国経済産業局
共催愛媛県
公益財団法人えひめ産業振興財団
公益財団法人えひめ東予産業創造センター
愛媛大学リサーチユニット炭素繊維複合材料研究ユニット
プログラムや参加申込書はこちら(愛媛県中小企業団体中央会)


イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
(平成29年 8月31日~ 9月 1日)

 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1・4ホールにて,イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング (主催:JST 科学技術振興機構,NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構,共催:文部科学省,経済産業省) が開催され, 黄木教授がCFRPの非破壊検査についての大学組織展示およびプレゼンテーションを行いました。


日本複合材料学会西部支部特別講演会(平成29年 4月21日)

 愛媛大学産学連携推進センターにて,日本複合材料学会西部支部特別講演会 (主催:日本複合材料学会西部支部,共催:愛媛大学炭素繊維複合材料研究ユニット) が開催され, 中畑教授が,複合材料中を伝搬する弾性波のシミュレーションと非破壊検査への応用について講演を行いました。

講演
  1. 「複合材料中を伝搬する弾性波のシミュレーションと非破壊検査への応用」
    愛媛大学大学院理工学研究科 中畑 和之 先生
  2. 「ミストを利用した大気圧下高品質機能膜作製技術の開発」
    高知工科大学システム工学群 川原村 敏幸 先生
中畑教授画像

中畑教授の講演「複合材料中を伝搬する弾性波のシミュレーションと非破壊検査への応用」



2016年度

理工学研究科材料系RU研究発表会(平成28年12月12日)

 工学部の教員がユニット長を務めるリサーチユニット(RU)が昨年度・今年度あわせて4件採択されており,RUとしての活動を開始しております。 そのうち3件のRUは材料研究に関するものです。これら材料系RUの研究活動の一端を皆様に報告する機会として, 平成28年12月12日に愛媛大学工学部にて、理工学研究科材料系RU研究発表会(出席者数:計50名(内訳:教職員:16名,学生:34名))が開催されました。 本RUでは黄木教授と水上助教が講演を行いました。

森脇亮副工学系長画像

森脇亮副工学系長による開会の挨拶

水上助教画像

トピック紹介を行う水上助教


平成28年度地域中核企業創出・支援事業
『炭素繊維関連事業創出フォーラム』(平成28年9月27日)

 平成28年9月27日,テクノプラザ愛媛(松山市久米窪田町)にて,平成28年度地域中核企業創出・支援事業『炭素繊維関連事業創出フォーラム』 (主催:四国経済産業局,四国産業・技術振興センター,愛媛県中小企業団体中央会,後援:愛媛県,えひめ産業振興財団、えひめ東予産業創造センター, 愛媛大学リサーチユニット炭素繊維複合材料研究ユニット)が開催され,黄木教授が炭素繊維活用研究の最前線と産学官連携事例について講演を行いました。

黄木教授画像

黄木教授による講演

トピックス

ページのトップへ戻る