動物実験関係

動物実験等の実施について
動物実験等の実施に当たっては、「動物の愛護及び管理に関する法律」(昭和48年法律第105号。以下「法」という。)、「研究機関等における動物実験等の実施に 関する基本指針」(平成18年文部科学省告示第71号。以下「基本指針」という。)及び「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」(平成 18年環境省告示第88号。以下「飼養保管基準」という。)等に基づき実施する必要があります。本学では、法及び基本指針等に基づき「愛媛大学動物実験規則」を定め、大学における動物実験等に当って執るべき必要な事項を定めています。

愛媛大学動物実験委員会では、動物実験等の実施に当って必要な申請等の手続きに関する「様式」等を掲載しております。

詳細は、愛媛大学動物実験委員会のHPをご覧下さい。